スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スローンとマクヘールの謎の物語

にっき
11 /30 2010
11月も今日で終りですね。あっというまの一年間というのはまだ早いかな。
先日少しづつやっていたゲームが終わったのでご紹介。

スローンとマクヘールの謎の物語スローンとマクヘールの謎の物語

レベルファイブ 2009-05-21
売り上げランキング : 1011

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ずーっと気になっていて、中古を買ってやってみた。
海がめのスープの謎も解けてよかった。

全部で80話、たんたんと解いていたら終わりました。
繋がりを予想するというより、ぼんやり場面を想像して思いついた事を聞いてゆくのが楽しかった。
ひょっとして?という気持ちが楽しいゲーム。
正解の画面に兎が人参食べてる絵がでてくるのが不思議だった。
どうして兎なんだろう…。


スローンとマクヘールの謎の物語2スローンとマクヘールの謎の物語2

レベルファイブ 2009-09-03
売り上げランキング : 1257

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これもやってみたい。


解きながらスプートニクの恋人を思い出した。

スプ-トニクの恋人スプ-トニクの恋人
村上 春樹

講談社 1999-04-20
売り上げランキング : 244963

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最初に短文がでてそれから物語が進むので、構図が似てるなぁと思った。
作者は短文が頭に浮かんでそれからこの小説を書き始めた、と当時言っていたので、ひょっとしたら似てるのかもしれない。昔書き進むのはロールプレイングゲームに似てるとも言っていたから、物語の構図として考えるとこの小説もゲームも面白いのかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。