スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チロ愛死

絵本・詩
12 /03 2010
チロ愛死チロ愛死
荒木 経惟

河出書房新社 2010-09-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


新聞で読み気になって読んでみた。愛しのチロの最後の場面が収録されてる写真集。静かな中に死の足音が聞こえてきそうな写真です。生と死を交互に並べながら徐々に生を失ってゆく愛猫のチロ、並べてみるとヌードの女性の中に同じ死のにおいともいうべき生きる物が内に持っている魂の形が見えてくるような気がした。
チロにカメラを向ける時の気持ちについて考えたりした。
弟が死んだ時、棺桶の中を母が撮影している姿の生々しさにぎょっとなったけど、死をみつめる形としての撮影について改めて考えた。
そこに残されたもののエゴとこの世からいなくなるものの愛を感じるのは私だけだろうか。


愛しのチロ (平凡社ライブラリーoffシリーズ)愛しのチロ (平凡社ライブラリーoffシリーズ)
荒木 経惟

平凡社 2002-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

写真集の中にでてくる。この本好きです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。