スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイエンスドーム八王子

美術館・博物館
01 /31 2011
昨日は久しぶりに家族で八王子にあるサイエンスドーム八王子へ行きました。

hakubutu4251.jpg

寒そうな空が広がるなか行ってきました。


hatiroku4244.jpg
駐車場にはこんなサプライズ(?)が。昔の丸の内線(流星号)があります。
ryuusei4247.jpg
夫と子供は大喜び。

tetudou4250.jpg
私はここで上映されているプラネタリウム番組「銀河鉄道の夜」が観たくてきました。
KAGAYA製作の映像で、とっても好きで今回三回目です。ここまで追いかけて観に来ました。

午前中から入館して夕方まで一日楽しんできました。館内は狭くコンパクトにまとまっています。図書室や宇宙や科学に関する展示がそれぞれ工夫がこらしてあり、飽きることなく楽しむことができました。
上映作品の恐竜や銀河鉄道の夜の作者である宮澤賢治の紹介など、細かな配慮がされた展示で、どれも宇宙や科学を好きになってもらいたい、親しみを持ってもらいたいという館員さんの気持ちの伝わってくるものでした。
ジャクサの最新の情報や映像、はやぶさの説明などもあり(前回の番組がはやぶさだったようです。その番組も見たかった)丸の内のジャクサアイが閉館されてちょっと寂しくなっていたので嬉しかったです。

恐竜の番組と銀河鉄道の夜の二回、プラネタリウムを観ました。今まで一日に二回プラネタリウムを観たことはなかったのですが、夜空の説明が違っていて面白かったです。番組のないようにあわせた、分りやすい説明でした。
銀河鉄道の夜はもう説明するまでもなくよかったです。以前観た感動を必死に家族に伝えてから、家族で一度観たかったので、一家で見れてよかった(笑)。この番組はDVDにもなっていますが、是非プラネタリウムで観ていただきたい作品です。宮澤賢治が好きで星が好きな人ならお勧めです。

一日楽しんだ後、日帰り温泉に向かいました。秋川渓谷「瀬音の湯」コテージと地元の農産物が買える売所がありました。
温泉の入り口に向かい歩いていたら、野菜の売れ行きを見に来た農家のおじさんに「滝は行った?」と気軽に聞かれてしまいました。「いえ、行ってないんです」というと近くにある払沢の滝が20Mぐらい凍っていて見物だとのこと。「今週ぐらいは凍ってるからまたおいで」と言われました。これだけ凍っているのは珍しいそうで、興奮して話してくれるおじさんにお礼を言いました。なんだか観ないとそんな気分です(笑)今度は是非滝も観てみたいと思いました。

gohann4254.jpg
施設内にあるレストランで食事。
お子様御膳と鉄火丼。900円と同じ値段なのに手間が随分違う感じです(笑)
俺はお子様じゃない!と怒る息子を横目に久しぶりにお子様気分でお子様御膳を楽しみました。
「からあげ、食べてあげてもいいよ」という息子の誘いを断りつつ平らげ家路につきました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。