かえってきたはくちょう

科学
02 /10 2011
子供が今学校で百羽のツルという話をやっていて、家で音読の宿題を聞いているうちに他の話も読みたくなって読んでみました。

かえってきたはくちょうかえってきたはくちょう
花岡 大学 柿本 幸造

ひかりのくに 2008-10
売り上げランキング : 540232

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


白鳥の成長を見守る男の子とおじいさんおばあさんの話し。湖で仕事をするおじいさんのところに孫のたろうは行きます。なぜなら毎年くる白鳥の群を楽しみに待っています。
鉄砲で撃たれた白鳥を治してあげた心の優しいたろう。仲間のところにかえしてやり、今年はその白鳥が戻ってくるか心配しながら待っています。そんなたろうを友達ははやしますが、おじいちゃん、おばあちゃんはたろうを励まします。やがて空の向うから白鳥の群がやってきて…。

百羽のツルと同様優しい気持ちになるお話です。白鳥の柔らかさ、たろうの優しさが一緒になり心が温かくなってきます。夜に息子に読み聞かせ、よかったねと眠りにつくことができました。

そんな矢先、黒鳥からインフルエンザが検出され何百羽の白鳥が殺処分されるとニュースで聞きました。読んだばかりの白鳥の美しさがより強く心に胸に残った今日です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き