スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクリファイス

現代小説
03 /27 2011
サクリファイスサクリファイス
近藤 史恵

新潮社 2007-08
売り上げランキング : 47456

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


面白かった。ロードレースは全然知らなかったんだけど、楽しめた。ラリーは好きなのでよく見るのですが、自転車は体が大きな部分を占めるので、メンタルな部分や体力といった体調が大きく左右されてしまうんだなと思った。
サスペンスとあるけど、それより人間の感情や本質などをあらわしていたように思う。最後の展開が面白かった。しかし主人公がきれいすぎている印象もある。後半で偽善者だと言っているけど、この主人公を好きになれるかで評価が分かれるかも。若いときに読んでいたら文句なく感動してました。人の気持ちはもっとどろどろしてるからなぁ。核心を指されて、そうですと直ぐに言える人はそんなにひどいことはしないと思うです、はい。それをいっちゃおしまいなのかぁ。

これを読んだきっかけは、題名と自転車をやっている友達がいて、楽しそうに自転車を語るのでどんな世界かみてみたかったからでした。ツールドフランス観てみたいと思った。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。