スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレクセイと泉

DVD
03 /30 2011
アレクセイと泉 [DVD]アレクセイと泉 [DVD]
坂本龍一

パイオニアLDC 2003-08-22
売り上げランキング : 49963

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ずっと観たかったDVDをやっと鑑賞。よかったです。
本橋成一監督の写真は好きで、以前東京写真美術館で行われた展覧会に観にいったことがあります。ナージャの村の本を買い、娘に読み聞かせていたので、どんな映像か関心がありました。
放射能に汚染された村に住むお年寄りと一人の若者のドキュメンタリー。どんな辛い生活を送っているのかと想像していたのですが、皆いたって普通に、貧しいながらもつつましく暮らしています。それが今観ると美しく感じられます。

DVDパッケ-ジの写真もそうですが、生活の中に動物がたくさんいる。ガチョウや豚や馬、鶏や猫、どれもお年寄りに寄り添うように生きてる。すぐ近くに生き物がいて、農作物をつくり、森にきのこを採りに行く。年金は塩や砂糖などを買い、その大半は子供たちに送金してしまうという。食べるものなど生きるのに必要なものを手に入れるのにお金はいらないという村人の生活に改めてはっとしました。
映像を見ていると、放射能に汚染された土地に生きることにためらいがない人のその当たり前の哲学に心打たれます。馬が生きているように鳥が生きているようにここで生きてゆく姿の崇高さに感動しました。
生活する人々を見守るイコンと泉が村人に光を当て続けている様子が、宗教を超えて生きるという祈りの姿を照らしているように感じられました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。