スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小説を書く猫

現代小説
04 /01 2011
小説を書く猫小説を書く猫
中山可穂

祥伝社 2011-03-15
売り上げランキング : 7064

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



大好きな中山さんの初エッセイ本が出たのでさっそく購入さっそく読書。いろんな時代のいろんなエッセイが入ってる。雑誌で読んだのもあったけど殆どはじめてのエッセイだったので楽しく読みました。そして今まで読んできた小説の違う側面を知って、なるほどーと思いつつまた読みたくなっています。
賞をとった時のとても嬉しい気持ちが文章から伝わってきた。

白い薔薇の淵まで (集英社文庫)
白い薔薇の淵まで (集英社文庫)中山 可穂

集英社 2003-10-17
売り上げランキング : 132534


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

また読みたくなった。


この映画が好きでアルゼンチンまで行ってしまったという。
ブエノスアイレス [DVD]ブエノスアイレス [DVD]
ウォン・カーウァイ

パイオニアLDC 1999-11-26
売り上げランキング : 11889

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

未見なので観てみたい。

同監督のこれは大好きなのできっと好きになると思う。
ラスト、コーション [DVD]
ラスト、コーション [DVD]
Victor Entertainment,Inc.(V)(D) 2008-09-16
売り上げランキング : 8624


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



京都での最新の近況、そして最新の怒ってることも載ってて、過去から現在までの様子が伝わってきた一冊。全作読んでから読むと、なるほどなるほどと思ってしまいます。
好きな気持ちがまた高まった読書でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

Re: タイトルなし

始めまして、こんにちは。
トラックバックさせていただきました。
こちらこそよろしくお願いいたします。

トラックバック

「小説を書く猫」中山可穂

ファン待望、幻の作家、初のエッセイ集! 恋愛、執筆、旅について…… 『猫背の王子』から近況まで、18年の作家生活を網羅。孤高の作家は日々、爪を研ぎ、肉球をみがく。 しめきり?……にゃんだ、それ? わた...

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。