スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさな死神くん

絵本・詩
05 /13 2011
ちいさな死神くん (講談社の翻訳絵本)ちいさな死神くん (講談社の翻訳絵本)
キティ・クローザー とき ありえ

講談社 2011-04-26
売り上げランキング : 195892

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


題名と素朴な絵に惹かれて読書。かわいくて心温まる絵本。
死神くんはちいさな男の子です。彼が迎えに行った人は皆、哀しみ涙を流します。
そんなある日、一人の女の子エルスウィーズを迎えにゆくと、女の子はにっこりと笑いました。

微笑んで迎えられ戸惑う死神くん。死を笑顔で迎えようとする彼女の短くてはかない人生にその秘密があります。そして短くてはかない人生だからこそ、死神くんを生きている気持ちにさせてあげられたのでした。病弱だった弟を思い出しエルスウィーズと死神くんが遊ぶ二・三ページで涙がでました。
やがて二人に別れがきますが、死神くんのことをエルスウィーズはとても好きになっていました。

素敵な最後です。単純な物語なのに、ちいさな男の子が死神というだけで、様々な想いがよぎる絵本です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。