スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本に埋もれて暮らしたい

ほのぼの本
06 /17 2011
本に埋もれて暮らしたい (桜庭一樹読書日記)本に埋もれて暮らしたい (桜庭一樹読書日記)
桜庭 一樹

東京創元社 2011-01-27
売り上げランキング : 66223

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


お友達に紹介してもらって旅行に持っていって読んだ本。
作家の読書日記、これでもかというくらいたくさんの本を読み感想を書きながら進む日常がつづられています。2009年7月から2010年7月までの日記とトワイライトの対談が収録されています。
読んでみたいなぁと思うのから、ディープだなぁと思うのまで、読んでいない本に思いをはせるのがたのしかった。本人も広く小説界を把握したいと言うとおり、多岐に渡る本の選択にうなりました。編集者との対話が主だったかな、小説家の毎日ってこうなのかなぁと思ったりしながら読みました。

読んでみたいなと思う本が何冊かあったので、機会があれば読んでみたい。
最後の対談でトワイライトの魅力に目覚めました(笑)トワイライトも見て読んでみたい~。

以前、
道徳という名の少年
道徳という名の少年桜庭 一樹

角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-05-11
売り上げランキング : 107170


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


すごい題名だなぁと思って読んだことがあるけど、話の構成とか進みとか物語を知り尽くしてる印象があったので、作者が多読であることに納得した。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。