スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クク氏の結婚、キキ夫人の幸福

現代小説
06 /21 2011
クク氏の結婚、キキ夫人の幸福
クク氏の結婚、キキ夫人の幸福佐野 洋子

朝日新聞出版 2009-10-07
売り上げランキング : 92571


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本に埋もれて暮らしたい (桜庭一樹読書日記)
本に埋もれて暮らしたい (桜庭一樹読書日記)桜庭 一樹

東京創元社 2011-01-27
売り上げランキング : 136595


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


で紹介されていたので読書。恋愛のどろどろが描かれているとあったのでどきどきしたのですが、大丈夫(?)でした。実生活で経験されたのかも…と思わせるような内容がまたどきどきしますが、ずっと後になって出版されたのでそんなどきどきも遠くに感じながら見られる感じでしょうか。
この小説が出た91年ごろ、当時の旦那さんである詩人の小さな講演会に行ったことがあります。新婚だった氏を何も知らなかった私はどきどきしてみていたわけで。そんな過去の自分を思い出したりしながら読みました。
生々しい嫉妬や恋愛、愛のありかたを改めて考えてしまった。

P59にキキ氏がセーターのボタンを外すあつかましさが、村上春樹の小説の少年のように思えてキキ夫人は当惑する、とある。この小説とはどれだろうと調べてみると、海辺のカフカは2002年に出版されているので、この小説を書いた1992年では読むことができません。長編は羊シリーズが終わった頃で、国境の西、太陽の東が1992年の10月なので、短編のことをいうのかなと思いました。短編で少年がでてくるもの…ということになるのかな。

作者独特の筆致で、それはイラストともに合わさって独特の雰囲気でよかったです。今は冥福をお祈りします。

はだか―谷川俊太郎詩集
はだか―谷川俊太郎詩集谷川 俊太郎 佐野 洋子

筑摩書房 1988-07
売り上げランキング : 186692


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この詩集が好きだった。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。