はやおきふっくらパンやさん

絵本・詩
07 /29 2011
よみきかせお仕事えほん はやおきふっくらパンやさん (講談社の創作絵本)
よみきかせお仕事えほん はやおきふっくらパンやさん (講談社の創作絵本)山本 省三 はせがわ かこ

講談社 2010-11-25
売り上げランキング : 233603


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


てっくんのお父さんは朝早く自転車で仕事場にでかけます。お父さんは朝3時からパンを焼くパン屋さんなのです。一日のパン屋のようすを描きながら同時に家庭も描いているほほえましい絵本。
朝食の仕度をして朝ごはんを弁当箱に詰めて、職場に行くお母さん。それからお母さんはお店の人になります。アルバイトのお姉さんが来ると、今度は店をお願いしてお母さんはてっくんと妹を保育園に送りにいきます。

お父さんもお母さんも家に居る場面をみて、働く姿を子供にみせながら共に生活できるのは自営業の利点でもありマイナス面でもあるなぁと思いました。それでも親が仕事をしているところを見て、手伝ったりあこがれたりする姿は自営の我が家にとってとても身近に感じました。

色々なパンの作り方が描かれていて、読みながら楽しくなる一冊。パンが食べたくなります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き