スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーズ2 

映画
07 /30 2011
下の子がとても楽しみにしていたので、前売りかってこの日を待ってました。近所の映画館で2Dで鑑賞。スクリーンが大きいのが日本語で2Dだったのですが、3Dでも面白そうでした。

ピクサーの映画は「レミーのおいしいレストラン」辺りから息子と一緒に映画館で見てきました。カーズは映画館で見るのは初めてだったけど、最初から最後まで子供と一緒に楽しめた。

トイストーリのサブストーリーから笑わせてもらい、カーズ2も笑いっぱなしでした。
ナスカーのマックイーンとフォミュラーカーのベルヌーイの会話がつぼだった。ベルヌーイが「同じところぐるぐる回って」とマックイーンをけなすと、マックイーンは「君はすぐ壊れるね」とベルヌーイを攻撃(笑)ラリーカーも一緒に話したらもっと面白かったかもーとか思ってしまいました。様々な車種が競うレースは現実では絶対ありえない場面だからこそ楽しめた。ダートで外から抜くとか(笑)面白かった。
日本っぽさを残しながらの日本の描写も面白かった。レインボーブリッジや首都高銀座のかんじなんかがCGで現されてて楽しかった。
それは次のレース場モナコ(イタリア)でもあって、有名な建物がCGで現されていて感動した。でもその後の事故の場面でセナを思い出して切なくなった。
パリの街並みやイギリスの風景が見事にピクサーのテイストで現されていて楽しかった。
今アニメはいかに現実に近づけるか、質感を現せるかになっているけど、ピクサーのこのアニメの感じが絶妙で好きです。そこに本当のリアルはないけど、ファンタジーや小説と同じで、だからこそ人の心に届くものがあると思う。

メーターのだめなところ、マックイーンのちょっとクールだけど情に厚いところがいい。イギリスのスパイがかっこよかった。飛行機欲しくなった(^^)あんな飛行機あったらどこにでもいけるなぁ。
最後マックイーンの町で皆でレースするんだけど、ラリーカーが道路を走ってないところが笑えた。ラリー最高!!(笑)
エンディングで子供と指差して、どこの国かあてっこして楽しんだ。最後まで楽しい映画でした。

来年の映画はイギリスが舞台のようで予告見て今から楽しみになりました。葦毛の馬がかわいかった。

トイストーリーでもカーズ2でも思ったけど、女は強い。泣くケンを宥めるのはバービーだし、サリーはオープンホイールがいいのだ(笑)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。