スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱海 銀座

にっき
08 /19 2011
熱海周辺の雑記を

姑さんが干物が買いたいというので銀座周辺をぶらぶらしました。

D239.jpg
銀座の入り口の十字路にある、「ときわぎ」きび餅屋さんです。
美味しかったです。この重厚な建物がいいです。

D238.jpg
道路を挟んだ向かい側は最中屋さんでした。

こう眺めてみると昔の熱海はこんな木造の建物がならんでいたのかなぁなんて思いました。

D268.jpg
ここから少し坂を上って熱海の駅のほうに向かうと、こんな碑が立っていました。

昔ここに熱海駅があったという碑が建っていました。
記念に撮影して帰ったら、夫が去年行った北海道旅行でトロッコに乗ったとき、関連で読んだ芥川龍之介のトロッコという小説の舞台になった駅だといいました。

今はもうない駅、列車ですが、昔はこの急な坂のある道に人力で走る列車があったそうです。それから汽車が押すようになり、その軌道を作っている時の話しが、芥川龍之介のトロッコという話なのだそう。

こんな狭い急な道を人が押したり、小さな汽車がひいたりした列車の様子を思い浮かべながら、画像を眺めました。

トロッコ・鼻 少年少女日本文学館 (6)
トロッコ・鼻  少年少女日本文学館 (6)芥川 龍之介

講談社 1985-12-13
売り上げランキング : 483670


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。