スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足立花火大会

にっき
10 /08 2011
夕方足立の花火大会に行ってきました。
毎年夏の初め七月の下旬に行われる花火大会が、一度見送られたのですが、十月に行われることになり、息子と夫と三人で川原まで見に行きました。

十月ともなるとちょっと寒くてジャンパーと、簡単に作った弁当を持ってゴザをひいて待っていると、懐かしいアナウンサーの声と共に花火が打ちあがりました。

T905.jpg
打ちあがって空を見上げ、一年三ヶ月ぶりの花火をみると、やっぱりいいなぁとしみじみ思いました。
地震があったのはちょうど近隣の区長選・区議会選があった頃で、あちこちで選挙受付のアルバイトをしていた私は、アルバイトしている人と、すごかったね、大変だったね、と話していました。花火大会が中止になったのを聞いて、仕方ないなぁと思っていたのですが、やがて十月に行われると知り、ちょっと想像できなかったのですが、今夜花火をみてやっぱりいいなぁと思いました。

スマイルやハートのマークの花火がたくさん上がって、子供達は大喜びしていました。こんなふうに子供達の笑い声を聞いているだけでも、慰められている自分と、場所性を感じ改めて生きてることのすごさ素晴しさを感じました。
結婚して十五年以上たち、毎年見てきた花火が今年も行われたことがとても嬉しく、心強く感じました。
特に花火の華やかではじけるところが力をもらえる感じがしました。

T903.jpg

火薬の爆ぜる音を聞きながらもう一回夏がきそうな心持になった秋の始まりです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。