ピートのスケートレース

絵本・詩
11 /29 2011
ピートのスケートレース (世界傑作絵本シリーズ)
ピートのスケートレース (世界傑作絵本シリーズ)ルイーズ・ボーデン ニキ・ダリー

福音館書店 2011-11-02
売り上げランキング : 133428


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


第二次世界大戦のオランダ。ドイツに占領された小さな村に住む10歳のピートは凍った河をスケートですべることが大好き。オランダ最大のスケートレースに出場することを夢見ながら、辛い時代を生きています。やがて隣のお父さんが連行され、娘と七歳の息子をスケートでベルギーへと逃がす手伝いを言い渡されるのです。
スケートが大好きなピートとスケートレースへの憧れ、戦争の不安、成長を余儀なくされる男の子の大変な、でも立派な旅の物語。やさしい挿絵を眺めながらいっしょにわくわくしたり、はらはらしたりしました。

ヨーロッパの歴史を勉強しているという娘が興味を示し読んでいました。つらい話だね、といいながら最後まで楽しんで読んだようです。最初には地図が乗っていて、オランダの位置や冬には川が凍るほど寒いこと、川と生活が密接につながっていることが分かるようになっています。寒い冬に遠い国の昔を想像しながら、勇敢について強さについて考えることのできる一冊です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き