第三回 AE86祭 車楽人フェスティバル

にっき
12 /12 2011
去年夫と息子が行ってきたこのイベント。今年も二人がわくわくしているのを見て、最近家にこもりっきりで、どうも鬱々してきたのでくっついて行ってみました。
夫は二十年以上のハチロク乗りです。どうも行かなくてはいけない使命を感じているようで(笑)息子も普段は会えないお友達に会えるような気分で(苦笑)わくわくしていました。

筑波サーキットは二十年ぶりぐらいです。むっかーし24時間ずっと走ってるレースを結婚前に夫に誘われて夫のお友達と観にいった見に行ったきりです。鈴鹿や富士にくらべ小さいという印象しかなかったのですが、この狭さがよかった。コース見渡せて面白かったです。
サーキットに行く前からたくさんのハチロクとすれ違うように…なんだか夢のようです。
会場の中にいたってはこんなにやまもりのハチロクがっ、すごい、こんなにあったんだぁって思った。
D_0082.jpg
普段自分の車しかハチロクは観ないんで感動しました。
D_0075.jpg
峠の妖精というかなんというか、もう様々なハチロクがあって、すっごく楽しかった。
この車は乗ってる人の個性が車にも走りにもよく出るので、その個性的な車や走りを観るだけで興奮しました。

D_0085.jpg
慣性ドリフトの雨(笑)こんなにたくさん観たのは始めてです。カーブ入り口に立ってたんだけど、こっち(外側)を向いて走ってくるので怖い怖い、久しぶりにドリフトの”すっとんでく感”を味わいました。それぞれのこだわりや性格が現れてて面白かった。流れるように走る人つっこみがうまい人…何時間でも観ていたかった。
上の画像はD1のデモ走行の様子です。

D_0102.jpg
表彰式

久しぶりにかっこいいハチロクみた(^^)どれもみんなかっこよかったです。

帰りに七光台温泉に入って帰ってきました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き