戦火の馬

映画
02 /29 2012
昨日「戦火の馬」試写会に行ってきました。馬が大好きなので楽しみにしてました。

美しい栗毛の馬ジョーイの誕生からその戦火を生き抜くまでの話。舞台はイギリスとヨーロッパで、最初のイギリスの場面では有名な俳優が多く出演しててわくわくした。そしてなにより馬の多いこと表情の細かいことに驚いた。馬は敏感な生き物なので大きな音や狭いところ、怖いと思ったところには行かない動かない性格なのに、危ない目にあったり、砲火の中を走ったりする。すごい訓練された馬だなぁとそんなところにも感動しました。

馬の映画って最近みたものでは
赤い風船/白い馬【デジタルニューマスター】2枚組スペシャル・エディション [DVD]
赤い風船/白い馬【デジタルニューマスター】2枚組スペシャル・エディション [DVD]
角川書店 2009-05-22
売り上げランキング : 36263


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


黒馬物語 ブラック・ビューティー [DVD]
黒馬物語 ブラック・ビューティー [DVD]アンナ・シュウエル

ワーナー・ホーム・ビデオ 2000-06-09
売り上げランキング : 19419


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このくらいで、競馬ものを除けば馬が主人公って少なくて、こういった馬が沢山出てくる映画はいいなぁと、もうそれだけで嬉しくなってしまう。

騎馬隊の突撃する場面が好きです。耳を立てたり寝かせたりの動作や、身体の筋肉をぶるっといわせるところ、銃声でいっせいに馬の耳がぴんとたつところが印象に残った。言葉を話さない動物だからこそ現せるものの形を想った。
アメリカが作ったヨーロッパの映画のせいか画面の明るさが気になりました。美しいのだけどちょっとほんとの空に見えない、ああ、それがスピルバーグの空か…。馬と沼地の場面は黒澤映画を思い出した。七人の侍とか、それからカットのひとつひとつにらしさがでてたと思う、詳しくはいえいないんだけどそんなことを感じたりしました。

この第一次対戦の馬に眼差しを向けた映画の原作も読んでみたいと思った
戦火の馬
戦火の馬マイケル モーパーゴ Michael Morpurgo

評論社 2011-12
売り上げランキング : 3491


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


同時に戦地で使われ死んでゆく戦馬(軍馬)を見て執筆を始めたという
「ドリトル先生ものがたり」全13冊セット 美装ケース入り (岩波少年文庫)
「ドリトル先生ものがたり」全13冊セット 美装ケース入り (岩波少年文庫)ヒュー ロフティング 井伏 鱒二

岩波書店 2000-11-17
売り上げランキング : 67020


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本を思い出したりもした。

さっそくもうメイキングとか見たくなってます。DVDでたら買うんだぁ。

ジョーイと関わる人間のドラマもよかったです。
一人一人の発するセリフがいい。伝書鳩のように走り抜けるジョーイの姿がいいです。


有刺鉄線にぐるぐる巻きになり倒れた馬はピカソのゲルニカを思い出しました。馬というのは様々な象徴、イメージとなって心に残ります。見た後何度も思い出してしまいました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き