「望 郷」山口晃展 

美術館・博物館
03 /03 2012
試写会で有楽町に行ったのでメゾンエルメス8階で行われている「望郷」山口晃展に行ってきました。

前回の個展で購入した
すゞしろ日記
すゞしろ日記山口 晃

羽鳥書店 2009-08
売り上げランキング : 75502


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

が好きで好きで(笑)しょっちゅうぱらぱらめくっては楽しんでいます。奥さん素敵です。
住んでいる場所も近く上野もよく行くので場所も親しみをもって眺めています。

「忘れじの電柱」トタンと建物の柱で作った面白い伝染。黄色いコロコロまで指示してあるスケッチのある部屋は「正しい、しかし間違えている」傾いた部屋にはコップが三つあってどれも水が入っている(のに傾いていない)とか、見れば見るほど楽しいしかけがいっぱいでした。
そして「Toko山水(東京牽圖2012」がよかった。住んでいる場所の通りもあった。東京駅、上野周辺、皇居、新宿の街並みが昔といりまじって描かれてあって、城壁ができてるのはどのあたりなのかなとか、何気にビルの上のほうが繋がってたり屋根が面白いことになってたりしていつまでも観てしまいました。すっごく楽しい時間をすごしました。

先日江戸東京博物館で見た版画絵や昔のコミカルな日本画とタッチが同じなので、その延長のように観れた。というか共通点が多くて面白かった(面白がってばかりです)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き