研究施設一般公開

科学
04 /22 2012
2008年の4月に行った四つの研究施設の見学に今年もう一度行ってきました。

海上技術安全研究所 交通安全環境研究所 電子航法研究所 宇宙航空研究開発機構
この四つの研究所の一般公開を見学しに行きました。

D_0200_20120422224557.jpg
D_0222.jpg
海上技術安全研究所の400m水槽
海の波の抵抗をなるべく少なくして航海できるよう船の設計を研究するところです。
400Mのプールに模型を浮かべ進みます。


D_0208_20120422224555.jpg
深海水槽 深いプールの水面に様々な波を起こして実験をします。

D_0219.jpg
宇宙航空研究開発機構の2M×2M遷音速風洞にあったミサイルとはやぶさの模型

D_0221.jpg
アーク加熱風洞での耐熱材料試験(白くなっているところで大気圏にも耐える材料の実験をしているのです)

ジャクサでは四つの風洞と一つの加熱風洞を見ました。いろいろな条件で起きる風の実験を行っていて、専門的で分からないんだけどでも面白かった。

他にも交通安全環境研究所では未来の絵を描いた「小松崎茂の描いた未来展」で原画を見たり、車の安全に関する安全基準を学びました。Eマークを探すの楽しかった。

電子航法研究所では飛行機の安全を守るための空港のシステムについて教えてもらいました。航空気象情報可視化ツールや空港内でスムーズに飛行機が離着陸するためのプログラムなど、様々な環境にも安全に運行できる工夫を知って驚きました。

一緒に行った娘が興味を示し研究所の人にいろいろ説明してもらいました。
研究所の人と直にお話しし質問もできて嬉しそうでした。

研究所の人のちょっとした所に研究の面白さを感じました。400m水槽で解説してくださった人は船が走るときにできる波の美しさについて話すとき、心なしかうっとりしてたように思う(笑)お仕事好きなんだろうなぁと思ったりしました(^^)楽しい一日をありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き