GO HOME

舞台
06 /16 2012
お友達に誘われて吉祥寺シアターで上演されているサスペンデッズの「GO HOME」を観て来ました。
どんなお芝居か知らなくて上演前にパンフレットをちょっと読んだだけで観たのですが、よかったです。
鮭が戻ってくる川の流れる小さな街が舞台。そこで小さい時から遊びくらしていた子供達が大きくなり旅立ち戻ってくる。それは繰り返し育った土地に戻ってくる鮭のようでいて、人間の深い情が見えてくる。

舞台を観ながら先日逮捕された指名手配犯をちらっと思い出した。人間は足があってどこにでもいけるように思えて実は密接に土地に繋がっているのではないか、それはなんとなく感じていたけど演劇として観てみると改めて強く感じました。
過去・現在・未来、卵・子供・大人、時間の流れと川の流れ、水と火、いろいろな軸を重ねながらゆっくりと川の流れのように物語が前後しながら進んでゆく。
主人公の男の人が連鎖にはまってゆくのが辛かった。男の愛と女の愛の違い、自分の愛を疑う時、人は信じることを疑うのかなと思ったりもした。
ウォークマンとか昔のスケバン(笑)とかツボも多くて面白かったです。暴力や生きる連鎖を考える時に思い出しそうです。

吉祥寺シアターで24日までです。

役者さん一人一人の動きや表情がよかった。
時代がころころ変わるのに、仕事の後にみせる一瞬の疲れた表情とか、小石投げる時のちょっとした仕草とか、ごっこ遊びの室内との違いとか、それぞれの演技に個性を感じました。丁寧に演じられてるなぁと思いました。




帰り道とぼとぼ歩きながらいろいろ考えてたら
アメリカン・ビューティー [DVD]
アメリカン・ビューティー [DVD]
ソニー・ピクチャーズ 2002-02-22
売り上げランキング : 42615


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この映画を思い出した。つながりを言うとねたばれになるので、秘密です(^^)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き