月の少年

ティーンズ
07 /10 2012
月の少年
月の少年沢木 耕太郎 浅野 隆広

講談社 2012-03-31
売り上げランキング : 129333


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


子供向けのお勧めにあって綺麗なのと月という文字に惹かれ読書。
以前
あなたがいる場所を読んでいました。その作者の小説です。
冬馬は両親を亡くし水の家と呼んでいる湖近くに住んでいる彫刻家のおじいさんの家で一緒に暮らし始めます。周りの皆は冬馬に優しくしてくれるけど、だんだん彼は学校に行きたくなくなりやがて行かなくなります。
そして昼と夜が逆転した生活を始めるのですが、ある満月の夜に湖に船が浮かんでいるのをみつけます。

学校に行きたくないという孫に、おじいちゃんは黙ってそれを許します。夜遅くまで起きて昼は寝ている冬馬に何も言わず毎朝朝食を用意してあげる。声もかけずただじっと自分の仕事を続けるおじいさん。その姿をそれとなく眺めながら湖と山の自然に触れ少しずつ心をほぐしてゆく冬馬の姿が素敵です。
私だったらつい学校行けとかいいたくなってしまうなぁ(汗)

珍しく早起きした冬馬といっしょに朝ごはんを食べた後のおじいさんの言葉がいい。食器洗いを進んでやった冬馬に「ありがとう」という。このエピソードが好きです。

小船に乗った男の子と話し、不思議な笛を鳴らす冬馬。最後はなんともいえない心が温かくなる終わりです。「あなたがいる場所」の作者だなぁと思いました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き