奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

まじめな本
09 /05 2012
奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録石川 拓治 NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」制作班

幻冬舎 2008-07
売り上げランキング : 1606


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先日娘の使いで大学見学にでかけました。二部に分かれていてそれぞれ模擬講義と校内見学を選ぶというものでした。普通一部を校内見学、もう一部を模擬講義とするのですが、面白そうなので二部とも違う教授の講義を聴いてきました。その二人の教授が薦めていたのがこの人の本。「皆さんはこの人を知っていますか?」と呼びかけられるほど有名だと知り、興味がわいて読書してみました。

この本は2006年12月に放送されたリンゴ農家、木村さんの番組をもとに作られました。反響が大きくもっと木村さんの事を知りたいという視聴者の声から作者が細かな取材を経て番組では紹介しきれなかった木村さんの作ったリンゴの様々なこと、また木村さんの人生について書かれています。

農薬を大量にまいて作らなくては作れないといわれたリンゴを無農薬でしかも実に美味しいリンゴができるまでの物語。もうそれは木村さんの人生すべてで、世界の全部であることが書かれています。

あなたの人生に「奇跡のリンゴ」をつくる本
あなたの人生に「奇跡のリンゴ」をつくる本木村 秋則 石川 拓治

小学館 2010-04-14
売り上げランキング : 143763


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本には公演のDVDが入っています。これを観ると歯のぬけたこの笑顔のすてきなおじさんの人のよさが伝わってきます。

どうしてそうしてまでリンゴを…と思ってしまうのですが、この本を読むとその理由が分かります。それは痛いほどに伝わってくる、どうして伝わってくるかというと、この木村さんの苦悩というのは日常にある当たり前の苦労や大変さと繋がっているから。木村さんの目指した物は高く尊く素晴しい、その木村さんの苦労と自分の苦労を同じだとは思わないけど、通じる物がある、そこに深く胸を打たれました。強情で一度言い出したらきかなくて、でもだからこそ気付くことができる喜び、失敗をたくさんしたと笑う木村さんの本当の強さは家族の中にあるのだと本を読むと分かります。素晴しい家族なんだろうなぁ。

筆者は木村さんのリンゴを食べて泣きたくなったと書いています。泣きたくなるようなリンゴ食べてみたいです。
そして最後、このリンゴ畑は箱舟のようですね、というと木村さんは「私の船に乗りなさい」と冗談ぽく言う。その風景を想像しただけで胸が篤くなりました。

プロフェッショナル 仕事の流儀 農家 木村秋則の仕事 りんごは愛で育てる [DVD]
プロフェッショナル  仕事の流儀 農家 木村秋則の仕事 りんごは愛で育てる [DVD]茂木健一郎

NHKエンタープライズ 2007-10-26
売り上げランキング : 8826


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き