近況

にっき
01 /08 2013
慌しいといいながらも、しっかりおせち太りしてます(汗)こんにちは。
週末に行った展覧会と読んだ本をメモ


東京ステーションギャラリーで行われている「始発電車を待ちながら」を息子と観てきました。電車にまつわる様々なアートを見ることができます。ステーションギャラリーは昔から通っていたので懐かしかったです。場所が中央から移動してしまったのが残念だけど、レンガ造りがそのまま使われた壁は健在でよかったです。
電車好きの子供と見てきました。彼の反応をみるのも面白かったです。

たいせつなことは船が教えてくれる
たいせつなことは船が教えてくれる藤沢 優月

金の星社 2012-11-30
売り上げランキング : 156967


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大型船の仕事を追った一冊。きれいな写真と細かい観察された言葉がついていて、楽しんで読めました。仕事をすること、働くことについても書かれていて小学校高学年の子供にあうかなと思いました。
大型船に関わる皆は皆、楽しそうに働いています。楽しくやらないと、とか進んで温和な雰囲気で仕事を進めようとしている前向きな考えを持った人が多いようにおもいます。それは世界中を旅し、様々な人たちと関わりを持つための、そして文字通り同じ船にのって一丸となって旅をする手段でもあり、またそれほどきつい仕事だということを語っているように思えました。辛い大変だからこそ、皆で楽しくのりきろうとするそんな仲間達に見えました。たびたびコミニュケーションという言葉がでてきます。仕事のうえで大切な言葉だなぁと実感したりしてます(汗)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き