スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フンボルトくんのやくそく

鉄道
03 /09 2013
フンボルトくんのやくそく (創作絵本)
フンボルトくんのやくそく (創作絵本)ひがし あきこ

絵本塾出版 2012-10-04
売り上げランキング : 71614


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


久しぶりに鉄道の絵本。先週鉄道博物館に行ったのですが、図書コーナーが充実しててよかったです。海外の絵本や、国内の地方にしかない絵本(広島の市電をモデルにした絵本)もあって面白かったです。そんな流れてこれも読みました。
図書館で借りてきたらさっそく息子が読んでいた(^^;。夜に一緒に読み地図を見たり、フンボルト君のこまった様子を見ては先を息子に教えてもらったり、絵の小さな物語を教えてもらったりして読みました。

街へと行ったシャルル君がオムレツやさんを開いたというので、農園で作ったリンゴを持って街へ向かうフンボルト君。そこにはひたむきな友情があり、けなげなのですが都会の人ごみにまぎれあてられ途方にくれます。シャルル君は都会の人になってしまったのかな…と読んでいる方が不安になりますが…。あたたかい気持になれた一冊です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。