スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜山手洋館めぐり

にっき
03 /20 2013
先週横浜山手の洋館めぐりに行ってきました。
石川町を降りて外交官の家から海のほうへ向かって歩きました。

DSC_0788.jpg
外交官の家
隣にあるブラフ18番館を見て

DSC_0789.jpg
ベーリックホール

DSC_0791.jpg
広いホールがありました。

向かいのエリスマン邸は年度末までの改修工事中でした。

横浜市イギリス館を見て

DSC_0808.jpg
山手111番館に行きました。

DSC_0806.jpg
景色が素晴しく、また他の洋館も保存状態がとてもよくて驚きました。

古い建物を大切に長く保存している行政の姿勢がよくでていると感じました。
最近、大事にされている建物を観ると幸せな気持になります(^^)。
もちろん建物はどれも昔の大工さんが腕を振るって作った造作が所々にあって、名前は残らなくても技術はこうやって残るんだなぁって改めて思いました。
屋根をどうすれば美しく見えるか、洋館にふさわしい窓やドアの大きさ収まりを考えた跡を感じるたびにいいなぁと思いました。

この日は砂煙(?)が関東を覆った風の強い日で、外交官の家からみなとみらいの街が砂で霞むほどでした。窓を見て途方にくれていた私達に係りの人がマスクをくださいました。ありがとうございます。無料で入れたこの館は、ジャズ演奏もしておりました。観に来た者として汚したり壊したりしないようにと、感謝の気持をもちつつ背筋の伸びた観覧でした。久しぶりに気持のよい建物を見ました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。