スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月の私

にっき
04 /20 2013
あっという間に一ヶ月近くたってしまいました。
遊んだり仕事したり、今月から6月まで休日も出勤になることがあり、どんどんこの場から足が遠のいてしまっています。しかし慌しく過ごせば過ごすほど、のんびりと美術や本の感想を書きたくなります。文面を頭で考えては書き写すことなく日々が過ぎ去ってゆくのはもどかしいです。

ここ一ヶ月観たもの読んだもの

メゾンエルメス(映画)
「輝く峰 ガッシャーブルム」
「バケのカムバック」

汐留ミュージアム
「二川幸夫・建築写真の原点」

ニコンサロン
北島敬三「PLACES」

資生堂ギャラリー
川村麻純展「Mirror Portraits」


「愛、アムール」ミヒャエル・ハネケ

幻色江戸ごよみ (新潮文庫)
幻色江戸ごよみ (新潮文庫)宮部 みゆき

新潮社 1998-08-28
売り上げランキング : 9037


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

宮部さんのこの本は先日お勧めされて読んでみた。この人はマットな感情を描くのが上手いですね。登場人物の感情の流れが太くて納得できて、そういった意味で腑に落ちる話ばかりでした。


どれもたくさん感想あるんですけど(^^;
特にハネケの映画はすごかった。

この人の映画はあとから、ずしんとくる。観たのは日曜日だったんですが、水曜日あたりにやっと言葉になってきたというか、静かに沈殿した感情をやっと触ることができる、という感じで感情になってきた。すごい映画です。

あ、映画といえば他に

「オズ」と「シュガーラッシュ」も観ましたシュガーの同時上映「紙飛行機」よかったです。紙飛行機かわいかった(^^)

あ、それから
秋葉原に行った時に行ったお店
日本百貨店と近くにあった廃校を利用して作られた3331もよかったです。

秋葉原の高架下のお店はどれも面白かった。ずっと行ってみたかったので、用事のついでに連れて行ってもらえて嬉しかったです(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。