スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近観た映画

映画
12 /15 2013
最近観た映画(DVD含む)のメモ

バベル [Blu-ray]
バベル [Blu-ray]
ギャガ・コミュニケーションズ 2007-11-02
売り上げランキング : 28553


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


家事の合間に観ました。ずっと気になってて、ずっと観てみたかったので、気持がおさまった(笑)
ブラット・ピットとケイト・ブランシェットが出ているので観たかったのですが、日本との関わりも気になってて、役所さんとかいい味だしてて面白かった。導入部はとてもよかったけど、最後のほうがよく分からなかった。主旨はいまひとつ伝わってこなかったけど、空気感はよかったかな。世界をまたぐ連鎖の形というか、ありえなくないリアル感がよかった。にしても大変な想いをするのはいつも親なんですね。なんだかそんなこと思ったりした。思ったより怖くなかった。もう少し恐怖っぽいのかと思ってたんだけど、う-ん。結局アメリカの夫婦は関係を回復させるのにこの経験はよかったのかなと思ったり。そこまでしないと人間は真の気持に気がつかないものなのか、人間の愚かさの表れなのかそんなことも考えたりしました。


悪の法則

偶然空いた時間で初日に見ました。ブラビとモネ・ゲームのキャメロンが出演しているので、ちょっと興味がわいてみたんだけど、怖かったです。キャメロンこわかった。あのどこかばたくさいというか胡散臭い感じをなんでこの人はこんなに表現できるんだろうって、モネ・ゲームの時も思ったけど、はんぱなく怖い人を演じておりました。一週間ぐらいこの恐怖から抜け出せませんでした。主人公の男の人の人間の悪さ、汚さというのを最後に感じた。誰も何も言わないだけにその鋭い恐怖が肌にしみこんでくるようでした。


モネ・ゲーム [DVD]
モネ・ゲーム [DVD]
Happinet(SB)(D) 2013-11-02
売り上げランキング : 4408


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


DVDになってるんですね。見たいなぁ。




はだしのゲン

はだしのゲン [DVD]
はだしのゲン [DVD]
北星 2007-11-01
売り上げランキング : 9121


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


夏に漫画が話題になり、夫とその話をしていたのを聞いていた息子が「図書館にコミックがあるよ」と私の為に借りてきて、自分でも読みはじめ、すっかり夢中になってしまい、昔見た映画をレンタルして観てみることになりました。

正直、レビューにもあるようにトラウマになっていまして。小4のとき映画館でみて怖くてたまらない作品でした。その恐怖を戦争に対するものとして、ここまで生きてきたのですが、改めて子供と一緒に観てみようと思うようになるまで勇気がけっこういりました。

息子は小学生で、生きることの対義語として死ぬということを考え初めているようで、この漫画の想像を絶するような物語に引き込まれたようです。
漫画と比べてエピソードの違いを探したりしていました。また原爆の恐ろしさ、戦争に巻き込まれた子供の悲惨さ、大人の愚かさをじっとみていました。
戦争していいことは何もないね、と話し合いながら観た映画でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。