はんなちゃんがめをさましたら

絵本・詩
02 /02 2014
はんなちゃんがめをさましたら
はんなちゃんがめをさましたら酒井 駒子

偕成社 2012-11-05
売り上げランキング : 154866


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


猫がでてくる酒井さんの絵本ということで読書しました。
夜中に目がさめてしまったはんなちゃんの昼とは違った時間をすごすお話し。
いつも明るい昼にはおとうさんもおかあさんもおねえちゃんも起きているけど、夜はひとりぼっち。猫のチロといっしょに家の中を歩きまわり、布団の中でのびのびと想像をふくらませます。ひとりの心細さをチロが癒しはんなちゃんは心行くまで夜明け前の時間を満喫する。そのなんともいえない不思議な時間を酒井さんの絵が見事に表現しています。
このわくわく感を堪能した一冊でした。

赤い蝋燭と人魚
赤い蝋燭と人魚小川 未明 酒井 駒子

偕成社 2002-01
売り上げランキング : 112708


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近この絵本も気になって読み返した。子供の朗読本にでてきたので。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き