スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピナ・バウシュ 夢の教室

映画
05 /11 2014
昨日メゾンエルメスでピナ・バウシュ夢の教室を観て来ました。

以前2012年の3月にpinaと一緒に観たのですが、先日コンタクトホーフを埼玉で見てからこの映画を思い出し観ました。

ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]
ピナ・バウシュ 夢の教室 [DVD]
トランスフォーマー 2012-09-06
売り上げランキング : 5164


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


二作品を一緒に観たので当時はところどころごっちゃになっていたのだけど、今でも夢の教室のドキュメンタリー性を時々ふと思い出します。十代の若者が一年かけて男女の出会いを演じるというこの企画は、途中触れ合ったりお尻を叩いたり、時に脱いだりと若い彼らには無謀なように思えましたが、次第に真剣になり役を自分のものにしている様子が分かります。全編を観てから観たのでどの部分の稽古か分かりより面白かった。そして前回観た時には思わなかったんだけど、ピナの優しい表情や言葉の意味の深さに気付きました。「完璧を求めているんじゃなく、彼らがベストをつくせばそれれでいいの」と言っているんですが、一回目観た時私はそれが諦めの気持も入っているように感じていました。
しかし、大人の人が演じている本作を観てからそれを聞くと、”一人一人のほんとうの自分が出すことが、一番の狙いなのだ”という意味にとれるようになりました。この映画に出演している十代の子供達はプロの踊りはできないけど、その代わりに、この時を謳歌する輝ける肌や身体を持っていて、それを使い自分を表現しています。彼らにみるみる自信がつき自分を変えてゆく姿が印象的でした。最後まで残れなかった子達もいて、色々な波を乗り越えて作品を作ってゆくすごさと、改めてピナのオーラに感動した映画でした。

帰りに階下のギャラリーも堪能して帰りました。


Pina / ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち コレクターズ・エディション [DVD]
Pina / ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち コレクターズ・エディション [DVD]
ポニーキャニオン 2012-08-23
売り上げランキング : 16056


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


書いてみて思うんだけど、今はDVDですぐ観れちゃうからいいというか、反面残念ですね。若い頃はこういったドキュメンタリーやマイナーな映画はDVDにならなかったので、小さな映画館でやっていたリバイバルを繰り返し観に行きました。今はそんなふうに流れた映画や良い映画を上映してくれる映画館も少なくなったなぁ。
pinaのDVDは夫にプレゼントで貰ったんだけどこれも欲しいなぁ...と呟いてみる(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。