スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~

DVD
06 /01 2014
グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~ [DVD]
グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~ [DVD]ロビン・ウィリアムズ

松竹ホームビデオ 1998-10-21
売り上げランキング : 64230


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ツィッターの映画botで繰り返しこの映画のセリフがでてくるので、気になって鑑賞。大学の清掃をしている青年が天才的頭脳の持ち主で、だけど心が酷くすさんでいるのでカウンセリングを受けながら人生を修正してゆくという話。
格差社会の底辺にいるウィルの心は曲がり荒みきっていて、それが頭がよいだけにややこしくなっている。それを心が豊かで優しい教授のカウンセリングによって少しずつ考え方を変えるようになってゆく。
名作といわれて見落としていたので、みれてよかった。心の流れがよくわかる脚本、演出で楽しんで観ました。

特に教授が愛した妻の過去を振り返る場面がいい。その看病のため彼は自分のキャリアを捨てるのだけど、それを悔いてる感じはなくて、でも時間がたって振り返ると、何処かで落胆はしてるのかな。妻が大きなおならをした時のことをウィルに話す場面が好きです。どんな些細な事でも、愛おしく思えるのだと話す教授にウィルは愛することに心動かされてゆくのです。

最近dビデオを観るようになってから途切れ途切れて10日ぐらいかけて観たので通してみたかった映画です。
読書も映画もとぎとぎれにしか目を通せなくてつらい(><)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。