スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1q84と猫の町

村上春樹
06 /15 2014
昨日、世田谷文学館で常設展の小説をからくりにしたムッソーニ氏の作品をみていたら、荻原朔太郎の猫町という作品があって驚きました。1q84を最近ゆっくり読み直してる最中だったのでなおさら驚いた。ネットで調べてみると、深い関連はないようなんですが、似ているかんじがあります。からくりは他に村上春樹の眠りもあってなんだか夢の世界にいるみたいでびっくりしました。

世田谷文学館は昔、林明子さんの展覧会の時に来て当時小さかった娘と楽しんだ場所で、久しぶりに来て街が全然変わってるうえに不思議な符合で面白い体験となりました
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。