坂の上の魔法使い

BL
09 /27 2014
坂の上の魔法使い (ミリオンコミックス 84 Hertz Series 72)
坂の上の魔法使い (ミリオンコミックス 84 Hertz Series 72)明治 カナ子

大洋図書 2009-12-26
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


無二の王―坂の上の魔法使い2 (ミリオンコミックス Hertz Series 114)
無二の王―坂の上の魔法使い2 (ミリオンコミックス  Hertz Series 114)明治 カナ子

大洋図書 2011-12-01
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


黄金の川岸―坂の上の魔法使い3 (H&C Comics ihr HertZシリーズ 132)
黄金の川岸―坂の上の魔法使い3 (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 132)明治 カナ子

大洋図書 2013-03-01
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以前から気になっていたコミックをやっと手に入れたので読書。よかった。久しぶりにはまってます。
どこがどうよかった、と書き出すのは簡単なのですが、この作品のよさは多分この絵とリズムと展開が絶妙に一致している点にあると思う。王と魔法使いの関係が実に詳細に考えられていて、それが読み返すほどに分かってくる。龍や魚との関係は作者の世界観がよく現れているし、魔法使いの世界というのがしっかりとあるので安心して展開についてゆける。魔術でできることとできないこと、まやかしと真実との境が明確に定義されているので、三巻で物語が終わると同時に頭の中で世界ができあった。エピソード一つとっても過不足無くまとまっているのでよく練られているなぁと感動しました。
これ多分若い時に読んだら分からなかった。相手を何が何でも手に入れたいと思うのをすぎた時に分かることが描かれているとおもう。
リーの産まれた時とか、城に連れてこられたときの話しとか考えちゃう考えちゃう(笑)娘にお母さんのむちゃくちゃツボだね、って言われた。だから読みたかったんだよっ!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き