黄金町バザール2014

美術館・博物館
10 /05 2014
先日周りきれなかったヨコトリの黄金町展示、仕事の合間に行ってみました。

s-IMG_2529.jpg

s-IMG_2532.jpg
s-IMG_2530.jpg

先に行った夫に「いろいろすごい所だから行ってみるといいよ」って言われて行ってみたんだけど、ほんとにすごいところだった。
この場所の時代背景を夫に教わってから行ったので、このあたりの歴史とか考えながら歩きました。

建築をやっているのでどうしても間取りとか町の空間のとらえかたが気になってしまう。
間口2mもない入り口の奥は細い土間(だったのかな)タタキのようになっていて、狭くて急な階段をのぼると2~3畳ほどの空間がある。そこにも1800ぐらいの窓があるんだけど、階段のほうに向けた細長い窓や換気の為の窓なんかもあって狭いなかに最小限の工夫がされている。長屋によって少し違うつくりになっていて、ほとんど建物観ながらまわっていました。
s-IMG_2554.jpg
室外機が連なった二階窓の下。
トイレ(シャワー)の小部屋と簡易手洗い器があるだけであとは階段と2部屋(1階と2階)だけ、よく(そして簡易に早急に)造られた長屋を観ながら少し前に起こっていたことを考えながらあるきました。

s-IMG_2560.jpg
2階部分。
s-IMG_2569.jpg
s-IMG_2563.jpg
壁板剥して使われていたギャラリー。屋根裏とかも見えてて面白かった。

一箇所券を持って入る黒傘の木曜日記念館の1階に展示されていたインスタレーションが面白かった。他にも一軒一軒違った面白さがあって、あちこち歩いて楽しみました。
場の力が体感できるすごいところでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き