スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルメス・フォーエバー展

美術館・博物館
12 /27 2014
上野の国立博物館、表慶館で行われたエルメス・フォーエバー展に今月始め行ってきました。
表慶館という重厚な建物の中で様々なエルメスの作品を見ることができて、よかったです。
E01
加工技術の質のよさが体感できる、触れるコーナー

E03
E02
どれもすごくて展示は面白かったです。銀座のギャラリーが拡大してこっちにきたかんじ。
職人の人が実演で鞄をつくっていて、みんな質問とかしてた。

E05
私が好きだったのはこのコーナー。
盆栽が真ん中にあり注に浮いていて、植物の水をくみ上げる音が聞こえているインスタレーション。鞄にも根っこが生えていました。

E06
エルメス色の展示のなかにある鞄の数々、こんな鞄持って旅したいなぁ。

E04
館の中の彫刻も展示の一つでした。

展示がどれも洗練されていて、素晴しかった。馬の調教の様子とか、実際に鞍に跨ることができる装置とか、部屋ごとに室内の色が変わっていたり、バックの金具への賞賛や、皮のコルセットとかもあった。時代とともに変わりながらも変わらない技術と品質をあますところなく展示している展覧会でした。よかったです。今年のベスト5に入るなぁ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。