アデル、ブルーは熱い色

科学
01 /13 2015
アデル、ブルーは熱い色 [DVD]
アデル、ブルーは熱い色 [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2014-11-26
売り上げランキング : 1264


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こう何か盛り上がるような映画が見たくて、でも普通の恋愛ではなぁ…と思ってふらりと見ました。でも結構ずっと気になってた映画。同性愛って男性の方をよく見てしまうので、女性のほうも見てみようと思って見ました。

アデルはちょっと変わった女の子。一目惚れした青い髪の女の子(大学生なので子という感じじゃないんだけど)が忘れられず、いい感じの男の子をふってしまう。
やがて自分の性を自覚し、自由な愛へと向かっていく。主人公のアデルはふっくらとした色っぽい女の子。反抗心もありタバコも吸ってるんだけど、家庭は保守的で、自分も学校の先生になろうとしている。

相手の女の子は芸術家で、奔放に生きている。だからこそ惹かれるし好きになる。

性がどうこうと言う前に、こんな感じあったなぁって思ってしまった。本人は自覚なく恋に振り回されて、どうしようもない感じが、辛いんだけど、幸せになるとどこまでも幸せになっちゃう。

やがて二人はわかれるけど、その感じもいいなぁ。…年寄りだなぁわし。

同性の恋愛ってみんなパワフルですね。愛にどんどん進んでく感じがします。

最後の孤独なアデルのその後を胸アツで思ってしまった映画でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き