スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

邦楽爛漫 花鳥風月

舞台
04 /05 2015
もう二ヶ月もまえなんですけど、2月7日に浅草公会堂に邦楽の音楽会に行ってきました。
雅楽や三味線、尺八などの曲を聴いたり、長唄「喜撰」や舞囃子「邯鄲」を見たりしました。お客さんはお年寄りが多くて、飲食禁止だったのに隣の人がサンドイッチ食べ始めたり、おしゃべりを始めたりと、かなり閉口してしまったんですが、改めて邦楽の面白さをかんじました。お師匠さんと弟子の力量の違いとか、長唄の面白さとか知りました。そしてやっぱり自分は能が好きだなぁと思ったりした。
緊迫した空気感に自分の中に正すものをみつけたりした。…そんな空気感を壊すような観客態度はいくつになっても改めて改めないといけないなと、自分を戒めることにもなった会でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。