スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農場見学

にっき
07 /18 2015
今月上旬4~5日に娘の大学の農場見学があったので行ってきました。
富士宮にある農場に一泊二日の見学です。
2015071118012186a.jpg
行きの足立SAでは箱根が舞台になったアニメが貼られていました。

20150711180149f98.jpg
霧深い農場に到着です。このときは二日間とも雨で青空は拝めなかったのですが、晴れていれば富士山がすぐそこに見えたみたいです。残念。
でも、早くついたため白糸の滝に寄れました。

オリエンテーションを終えて夜のバーべキュウヘ
20150711180233d9b.jpg
農業の大学らしく肉の産地を食堂に掲示。
20150711180334a38.jpg
そしてお肉。野菜も地元産のものでとてもおいしかったです。
その後は一緒に校歌を歌い、だいこん踊りもしました。…三代にわたる団長にもきていただき奥様方の撮影大会に巻き込まれておりました。かっこよかった

20150711180559b44.jpg
翌朝は農場の見学。牧場の牛舎や放牧場を見ました。
20150711180917d41.jpg
この牛は昨夜バーベキュウ会場の隣に寝てた牛…いろいろすみません。

20150711180416b04.jpg
鶏小屋も見学。ウイルス予防のために消毒したり白い服を着たりしました。彼等からすると都会からふらっときた大人の私たちほど危険で怖いものはありません。厳重な管理の下見学は行われました。

201507111805225f5.jpg
そして伊勢原農場。
ここは通いで農作業実習にくるところなのだそう。それにしても緑が多いなぁいいところです。川に蛍を放す計画もあるとか。
20150711180444e4a.jpg
2015071118085265e.jpg
ここではパプリカ、シクラメン、などの野菜、花、果物がたくさん作られていました。りんごやベリー類、ナスやきゅうり、かぼちゃ、スイカなど、メロンもあったなぁ、様々な食べ物を作っているところを見学しました。

食べることや食品について、おろそかにしているつもりはなくても、一つ一つの食材について深く考えることがありませんでした。牛舎や鶏舎を周り、命を食材としていただくシステムや、長い人間と動物との歴史、植物の研究について考えました。それから人は(私は)自然や他の動物とつながっていると同時に世界にもつながっているんだなぁとも感じました。

牛肉の問題、搾乳する知恵、卵を産ませるシステム、おいしいメロンを作る方法、土のなりたち、それらを考えた上での収穫→食品となる流れをつくづく深く考えました。

娘は農業の専攻ではないのですが、よく食べ物についてぶつぶつ言っているのはこんな環境で学んでいるからなんだなぁと思いました。いい大学に入りました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。