スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二瀬ダム見学

にっき
08 /02 2015
先月の7月26日に埼玉県秩父にある二瀬ダム見学に行ってきました。

20150801224240a03.jpg
夫と息子は一度行っているのですが、私は始めて国土交通省の方に説明をうけ10時30分からの一回目に参加しました。

20150801223928187.jpg
この日ほんとに暑くて、クーラーなしのハチロク後部座席は地獄でした。おまけに男二人は調子にのって正丸峠とか走るし・・・なに考えてんだこいつら、頭のねじがぶっとんでんじゃねえのか(イニD)とか思いました。いい夫ですよええ(泣)

説明を受けた二瀬ダム管理所はとても涼しかったです。(個人的感想多すぎ)
ダムのしくみを入り口で説明していただきました。二瀬ダム三つの用途のうちの一つ治水の説明です。このダムがあることによって街の洪水をいかに防いでいるかのお話はわかりやすかったです。水を流しての説明だったのですが、小さなペットボトルと同じ原理のダムは目の前にしてみるとあまりにも大きく、どれだけの苦労があったのだろうと、昭和36年に建造された当時を思いました。急峻な山間に峰峰を渡すように造られたダムの大きさと偉大さを感じました。

2015080122411743d.jpg
エレベーターでB2まで行きます

…私たち第一班はオマケでB1の監査廊も見ることができました
20150801223853b79.jpg
ダムの壁にそった通路はとても冷たく気温は10度前後とおっしゃっていましたが、ずっと冷たく快適に感じました。狭さと古さから当時のつくりを肌で感じ、頭の中に「地上の星」が流れだしました。

20150801224012932.jpg
操作室で説明をうけました。ここの機材は戦艦大和を造った呉製作所のものだそうです。去年行った大和ミュージアムと呉の町の風景を思い出しました。いままで行ったところと繋がるこの瞬間がすきです。ずっと現役だそうです。

201508012239499df.jpg
放水の様子も見せていただきました。
わかりにくいですが、上にあたるところがダム側でぎゅっと押さえているところをちょっと緩めた感じですね。ちょっとといってもすごい水でてました。楽しかった。水の力ってすごいんだなぁと思いました。このダムの三つの用途の一つである発電がされていて、あまり水出せないといいながらもたくさん出してくださいました。

谷間のせいか鳥が多く小さな鳥からとんびのような大きな鳥まで、声がしたり空を横切ったりしてました。植物も様々あって、ほんとうに自然が豊かというかもう人間の及ばない場所という感じのところです。そんな人の力ではどうこうできなさそうなところに50年以上まえにダムを造ったなんてやはりすごいなぁと思いました。もちろん自然への配慮もあり、ダムの三つの用途の日一つ農業用水としても使われているので、いいダムなんだなぁと思いました。

20150801224048831.jpg
操作する部屋の黒板に難しい数式が・・・こういったの勉強しないとダム作れないんだなぁと思いました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。