スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キュッパのびじゅつかん

美術館・博物館
08 /02 2015
上野駅構外の本屋さんでこの展覧会のグッツが売られているのを見てすっかり気に入ってしまい、また気になってしまい行ってみました。東京都美術館で行われています。

フライヤーみてもよくわからないんだけど、なんだか楽しそうだったのです。
ノルウェーの絵本からリサイクルや自然、そして収集、分類について考える展示
キュッパのはくぶつかん (福音館の単行本)
キュッパのはくぶつかん (福音館の単行本)オーシル・カンスタ・ヨンセン

福音館書店 2012-04-11
売り上げランキング : 32777


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アマゾンでみるといろんな収集の本があるみたいです
海と森の標本函 「自然の落としもの」を拾いあつめて愛でるたのしみ (読む手しごとBOOKS)
海と森の標本函 「自然の落としもの」を拾いあつめて愛でるたのしみ (読む手しごとBOOKS)結城 伸子

グラフィック社 2014-11-06
売り上げランキング : 57279


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


博物館の一日 (講談社の創作絵本)
博物館の一日 (講談社の創作絵本)いわた 慎二郎

講談社 2012-10-20
売り上げランキング : 294397


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


なんだか楽しい。他の本も見てみよう。
一つのものをどうみるか、どうみたかが主眼になった。吊るしてみる、測ってみる、分類してみるその面白さを楽しみました。

20150801223135b56.jpg
実際に自分で分類してみるのが面白い。私は「物語を感じたもの」を分類してみました。
主観なのであまりいい例ではありませんね(汗)
このコーナーは岐阜の杉の木の足場でできていて会場が杉のいい香りがしてよかったです。昨日8月1日土曜日にふらっと一人で行ったんですが癒されました。10月まで行われているので癒されたい方お勧めです。石や木をを触ったりして楽しみました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。