スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳はなぜ「心」を作ったのか

まじめな本
08 /08 2015
脳はなぜ「心」を作ったのか「私」の謎を解く受動意識仮説 (ちくま文庫)
脳はなぜ「心」を作ったのか「私」の謎を解く受動意識仮説 (ちくま文庫)前野 隆司

筑摩書房 2010-11-12
売り上げランキング : 38845


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


教団Xの参考文献のなかにはいっていて、気になって読書。頭の中の小人は今公開しているインサイド・ヘッドをおもいだします。読んでいてわかりやすく、また想像の余地がある書かれ方に難しくなく入ってゆくことができました。
私はどこにてもあって、いて、ぜんぜん特別じゃない、だから特別だという逆説がすとんと心の中にはいってきた。
どのお話も宗教っぽくてでもそうじゃなくて、まるで先に答えがわかっている数学のようだと思いました。
読めば読むほど感覚で知っていたことを言葉にされているようでした。
私はどうも俯瞰した考え方ができないので、これを読んで参考になりました。いい本でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。