フォスター+パートナーズ展:都市と建築のイノベーション

美術館・博物館
02 /20 2016
あっという間に二月も下旬になってしまいました。
いらしてくださっている方、ありがとうございます。何かを表現しないと生きて行けないのを充分自覚しているのに、何もできてない自分が歯がゆいです。そしてどんどん歳をとっているなぁと自覚しはじめております。覚えが悪かったり、ひとつのことに集中できなかたりという日々です。なんとか書きたい。ノートを枕の隣においてぐっすり寝る毎日とはさよならしたい・・・ほんとに

【フォスター+パートナーズ展:都市と建築のイノベーション】
森美術館での展覧会。ゲーリーをみたのでフォスターも・・・と行きました。
ガウディ、ゲーリーと同様建築家という視点から社会にどうアプローチしているかを考えながら観ました。土曜日の午前中にいったので、日差しが明るくまた、天気もよかったので展望も楽しめました。しかし入場料の1800円はどうも高かった(泣)展望台の値段なんですね。
んー建築についてはいろいろほんとにいろいろ考えました。クィーン・アリア国際空港がよかった。ディティールのこだわりと全体のボリュームとのセンスが見事に計画的に調和していて模型の完璧さにうなりました。最近建築の展覧会行ってなかったから楽しかった。同時に現代の建築美について考えたりもしました。
20160207061540683.jpeg
20160207061610871.jpeg
2016020706162778f.jpeg
20160207061653364.jpeg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き