スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下町風俗記念館

美術館・博物館
02 /20 2016
1月10日に行ってきました。上野ウエルカムパスポートを買ったのでまずいままでに行った事のない場所にいってみようと思ったのです。
2016011213195995f.jpeg
2016011213193716d.jpeg
結構子供のころに見たものtがたくさんあって、なつかしくなった。ってことは歳とったんだなと思ったり。いい意味で地味にそのままの姿を残していてうれしくなる展示でした。
吐き出し窓やトイレの配置など、たぶんそのまま移設したからこそ残っているなつかしい姿があります。傷ひとつ、それが何かを思い出させてくれる装飾にまさる装飾でした。建築的にもあったなぁと思う細かい造作があって、こういったものを昔の大工さんって主入れをこめて丁寧に作ってくれたんだよなぁって、今はもうできないしない技だよなぁって思いながらみた。大工さんは自分に建てることを依頼してくれた感謝をこめてその家族にカスタマイズして棚や飾りを作ってくれたんですよ。以前そんな話を祖母に聞いたりした思い出をおもいだしました。昔の技はすたれなくてはならなかった理由も分かるけど、よかったものは認めてほしいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。