京都旅行その3(東福寺2)

造園
03 /19 2016
東福寺の追記を
IMG_7503.jpg

この庭は本当に美しくて帰ってからも本を読んだり庭の図面を眺めたりして心の中で復習しました。
上記のは2月の写真なんですが去年9月に娘が行ってきたときの写真は

IMG_1636.jpg
こうなんですよ。夏、秋と姿が変わる庭を眺めてみたいとほんとに思うなぁ
娘が行ったときに、去年と全然違うっていってたのこのことだったのかぁと驚いています。

他の去年九月の写真
IMG_1658.jpg
北斗七星
IMG_1651.jpg
IMG_1620.jpg
IMG_1652.jpg
IMG_1654_201603192229280ee.jpg
西庭から東庭に向かう
IMG_1640.jpg
東庭
IMG_1648.jpg
この部分の庭は今は改修(追加)工事が入っていてちょっと変わっていました


toufukuji01-01.jpg
帰ってから調べた庭の図面と小さな追記。
北斗七星から表庭、西庭、東庭と流れる動線の先に必ず木が立っていて、視線を先に誘導している様子が平面図から分かりました。下部にある西庭から東庭の間に今は物見台がかかっているので、アイストップになっている楓の木はもうないのですが、作られた当初の図面を見ると下にある垣根も低く谷川の向こうまで見通せるしくみになっていたのが分かりました。
庭を観て何を表現したかったのか、意図や考えを感じとろうと耳を済ませている時間がとても楽しかった。そしてこの庭から優しさを感じました。存在していてもいいと思わせる空間の優しさ、細やかな気遣いに自分の気持ちまで満たされている感じをうけました。昔生きていた人、今を生きている我々のこと、時間の流れを感じた経験でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き