名刀と日本人

まじめな本
04 /03 2016
名刀と日本人: 刀がつなぐ日本史
名刀と日本人: 刀がつなぐ日本史渡邉 妙子

東京堂出版 2012-12-10
売り上げランキング : 388802


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近「刀剣乱舞」というオンラインゲームを始めてしまいまして、刀剣のことが気になりとりあえず読書。
既に大人気になっているゲームなんですが、出だし遅いんですが、いまさらながらのデビューです。

図書館で何冊か借りたうちの一冊。この本よかったです。刀剣のニュアンスというか、刀の持つ意味やその佇まいを知りたかったので、刀の歴史が書いてあるこの本はぴったりでした。佐野美術館の館長さんである渡邊さんの丁寧な説明から刀への想いが伝わりました。

他に借りたのはこの三冊

刀匠が教える日本刀の魅力 (目の眼ハンドブック)
刀匠が教える日本刀の魅力 (目の眼ハンドブック)河内 国平 真鍋 昌生

里文出版 2004-02-15
売り上げランキング : 387299


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

刀の見方や、有名な刀のいわれなどが載っている。巻末に名刀の見られる美術館や博物館のリストがある。

図解 日本の刀剣 (てのひら手帖)
図解 日本の刀剣 (てのひら手帖)久保 恭子

東京美術 2014-09-29
売り上げランキング : 130493


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

刀の部位の名称や作り方が図説で乗ってます。分かりやすい。

刀剣 (1969年) (カラーブックス)
刀剣 (1969年) (カラーブックス)小笠原 信夫

保育社 1969
売り上げランキング : 299314


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

かなり古い本ですが、これよかった。三日月がでてるので借りた(笑)

にわか刀剣好きになったわけですが、刀のもつ意味合いというか武士の心といわれてきた歴史の一端を知ることができました。御朱印帳も始めたことだし、日本史をちゃんと勉強しないとな…と新たな壁に戦く今日でありました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き