葉山女子旅きっぷ

にっき
09 /03 2016
先日、神奈川近代美術館にでかけたくて、お得な切符をさがしたら、京急のこのきっぷがお得だと聞きこれを使って葉山に行ってきました。8月20日(土曜日)

IMG_8883.jpg
京急は他に三崎まぐろきっぷがあって、それに行ってみたいなと思っていたのですが、葉山もあったのですね。色んなきっぷがあるみたいで、京急たのしいなぁ。
せっかくだから早起きして、幸せの黄色い京急に乗ってでかけました。確か朝の7時半ぐらいの電車

あいにくの台風だったのですが、葉山という場所の込み具合が分からなかったので、海水浴客などが少なめかなと思いこの日にえいやっと行ってみました。近代美術館には30分ぐらい前についてしまったので、すぐ近くの海岸で貝殻拾ったりしてすごしました。途中雨が降ってきたりして、どんよりした天気でしたが、久しぶりの海岸にちょっと(かなり)わくわくしました。
IMG_8944.jpg

IMG_8917.jpg
晴れたり曇ったり時に大雨になったりしながらも、美術館鑑賞。クエイ兄弟展を開館から昼過ぎまでたっぷり堪能しました。
再入場が当日にかぎり可能なので、同施設のレストランに行ったり、売店に行ったりしながら何度も入ってみました。
面白かった(後述します)

IMG_8906.jpg
葉山女子旅きっぷで、美術館に併設されたレストランでランチ。スープと食後の飲み物がついています。

IMG_8909.jpg
飲み物を外のテラスでと薦められてテラスにでてみると。ものすごい勢いで雲が流れていました。
台風の天気です。やがて雲間から光が見え、雨雲が流れてゆきます。
すぐ近くの松の木にとんびが留まっていました。
どうやらこちらの様子を伺っていたようで、テラスではとんびの被害を防ぐためにデザートと飲み物しか召し上がれません。まさかと思ってたけど、ほんとにとんび来そうでした。
自然の中でみる猛禽類ってほんとかっこいいなぁ。時々すずめをけちらしたりして堂々としてました。

神奈川近代美術館から歩いて数分のところにある山口逢春記念館へ
IMG_8918.jpg
こんな細い道を歩いて登ります

IMG_8920.jpg
ふらっと行ったのですが、すごく素敵でした。これは入り口、山の中腹に建っているので建物がみえません

IMG_8934.jpg
アトリエの出窓 吉田五十八の設計です
IMG_8929.jpg
軒下も美しい

IMG_8923.jpg
吉田氏の設計した増築部分

IMG_8921.jpg
離れへの路地


海の見える見晴らしのよい休憩室で飲み物を飲めたり、ガイドを聞いたりできて、設備のゆきとどいた落ち着いたいい施設でした。
建物についての質問にも丁寧に答えてくださいました、一緒にいたほかのお客さんは茶会について聞いていたけどそれにも丁寧にお話していました。

休憩室で閲覧した葉山のガイド本に、近くの長者ヶ崎は”崩れ”によってできている、と書かれてあったので、にわか崩れファンは見逃せず、葉山御用邸前を通り、行ってみることに

IMG_8943.jpg
こんな感じ…幸田文さんみたいに熱くはあんまりなれなかった…

歩いてバス停「葉山」までもどり、マリーナ側を通っているバスに乗ってみようと(葉山女子旅きっぷはバスも新逗子から葉山までなら無料です)思ったら海側ではなく山側のルートバスに乗ってしまい、新逗子までもどることに。途中、有名なプリンやさんや、(なぜそこにいたのかわからないけど)塀の上のトラの子猫などを目撃して楽しかった。
女子きっぷにはお土産券もついていて、旭屋牛肉店に行ってみたくて、もう一度海側まわりのバスに乗ってみることに


バス停から少し離れているので、道に迷いながら歩いていたら、行ってみたかった和菓子やさんが
永楽屋
IMG_8964.jpg
あわび最中とどらやきを買いました。
お店の人に旭屋さんの場所を教えてもらい(ありがとうござました)
また歩いてみることに

IMG_8952.jpg
なんだか遊び心のある楽しい通りです。昔の家屋ものこっていて、独特な街並でした

IMG_8951.jpg
無事旭屋さんに到着
とても人がおおくて(夕方だったので、地元の人や別荘を利用している人が大勢車で来ていて、入れ替わり立ち代り買う人がゆきかっておりました)人気のお店なんだなぁと、驚きました。戻ってきたかいがありました。


女子旅きっぷではコロッケ8枚と焼き豚がセットになっています。
一緒に売られていたパン(5個で確か130円くらい)を一緒にいただき、キャベツとはさんでみました


これは焼き豚

コロッケは夜家族で食べたのですが、一枚しかのこらなかった(翌朝パンにはさんで食べました)
焼き豚は次の日のおかずになりました。

女子旅きっぷ、お得でした。
びっくりするくらいお得。
品川からだと3000円

ランチは
ハンバーグだけで1,300円
旭屋さんのコロッケは10個入りで800円(通販の値段)
焼き豚には約900円の値札がついておりました。
バスは三回乗ったし、それに品川からの往復の電車賃もついているのですから…
東京から葉山に行くときはだんぜん便利です(すっかり京急のひとになってる)

おみやげは、年配の方はやっぱりこの旭屋さんかな(一緒に廻っていたおば様方が楽しそうに引き換えておりました)
若い方はマーロウというプリンに引き換えていた人が多かったように見えました。

葉山は来たことがなかったのですが、別荘を持ったら楽しそうだなぁと(素敵な別荘たくさんありました)そんな夢の膨らむ素敵なところでした。

IMG_8966.jpg
自分へのおみやげは 美術館前の浜と長者ヶ崎で拾った貝殻やガラス片

満喫した一日でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き