ゴーストバスターズ

DVD
12 /26 2016
ゴーストバスターズ(初回生産限定) [Blu-ray]
ゴーストバスターズ(初回生産限定) [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2016-12-21
売り上げランキング : 143


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


去年に書きかけて、家族に声かけられ停止したままだったので更新します。
純粋に面白かったです。これ女性ばかりのバスターズなんですね。いろいろ言われてるみたいだけど、それだけやっぱり差別のある国だっていうことになるんだろうなぁ。女性的差別を受けていた自覚はあったけど、はっきり意識したのは二年前に勤めていた会社で、やめてというのに触られたことが何度もあって、以来男性に通底する差別の意識というのに注視してきました。今までもなくはなかったんですけど、てか、女性をあまりに低く低俗に見ている人はそれだけ本人に厚みのない人間であること、狭量だってことの証拠だから排除してきたんだけど、あまりに人格者といわれている種族や権力ある人に顕著にそれがある人が多く、あきれ返っていたところ、これをみてますます納得したわけです。
でもきっと女性が思っているより女性は自分の性を武器にしているのだろうし、そこはお互い様なんだろうけどね、やめてったらやめようよ、その甘えは家に帰って奥さんにやっておくれよ、と思うわけです。ってここまで思うようになったのは、きっと私がかしこくなったのではなく、単に性的に排除されてきたからだというのも自覚していますよ(^^;
人間としておってはいかんのですかね(泣)
ま、それはおいといて、そんなことを思い出しながら見ました。このチームにいる顔と身体ばかりの受付の男性(ケヴィン)が面白い。電話もとれない秘書なのだけど、顔がいいからいいとか…女性もおちょくられております。
みててすっきりした部分が多いので私は好きだけどなぁ。
と、思いながらも自分は今どんな人間にときめくのかなと考えてみたりする。男性とか女性とかなく人間として周りを再発見したい新年です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き