スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年間ありがとうございました

にっき
12 /31 2016
あっという間に一年も終わりの日大晦日です
上半期もやらなかったけど、今年の一番いきます


仕事が変わって定時で帰宅できるようになり、また就業時間中も暇なときは好きなことを考えてもいい環境で、今年は長編小説を読む時間が増えました。気になっていたことや調べたかった事柄も調べられるようになり、心身が充実した一年になりました。多分フルで働き始めて一番気持ちの楽な一年だったんじゃないだろうか。更新は少なかったけど、病気もそれほど重く大きくならなかった、よき一年でした。


百年の孤独
百年の孤独G. ガルシア=マルケス Gabriel Garc´ia M´arques

新潮社 1999-08
売り上げランキング : 157755


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

小説ではこの百年の孤独ですね。
もっと早く読みたかったけど、思えば今でよかったのかも。久しぶりに引き込まれた読書でした。

忘れられた巨人
忘れられた巨人カズオ イシグロ Kazuo Ishiguro

早川書房 2015-05-01
売り上げランキング : 83512


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは深かったなぁ。時々最後の場面を思い出します。
そして自分ならどう生きるのか、どうするのか考えちゃう

映画はそんなにみてないのですが

キャロル
シーモアさんと、大人のための人生入門
この世界の片隅に
レヴェナント

かなぁ。
聖なる呼吸 と 
アリス・イン・ワンダーランド〜時間の旅〜
もよかった。

なによりアラン・リックマンの突然すぎる死にショックを受けた一年でした。

彼の映画を観たのもいい思い出になってきています。でも忘れないですよ、ええ。

色んな意味で今までの自分とは違ったと感じられるようになってきた今年。
もっともっと自由になりたいと考えるようになりました。

私らしくという言葉を片意地張らず意固地にならずに実現してゆきたい
そんな風に思いながら今年を終えたいとおもいます。
一年ありがとうございました。
来年もどうぞよろしく



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。