スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松旅行 その4

にっき
01 /28 2017
次に楽器博物館へ向かう途中
美味しそうな甘味屋さんを発見
自分の写真をみてあんみつが食べたくなりました。

108.jpg
自然食 木の花 さんのクリーム白玉あんみつ 飲み物つき1000円

バターや玉子を使わずにやいたケーキが乗っています。
果物の下にはあんこと寒天が。身体のことを考えてつくられた優しい味がしました。

その後、レンタルサイクルやさんに自転車を返しにゆきました12:30にかり、返却は16:30。いっぱいいっぱい遊びましたよ。
お店の人にどこを観光したかというアンケートに答えて、ギャラリーや城へ行ったことをお話しました。あんみつも食べましたよっていったら、ショップの人も喜んでくださいました。浜松は時間の流れが東京とは違い、人を思いやる(ゆとり)時間がある街だなと思いましたよ。

浜松駅までもどり、ホテルの時間まで遠州鉄道の高架下にある出世館へ行ってみました。(場所がわからなくておまわりさんにききました)

109.jpg
110.jpg
顔を出す看板は天守閣の下にも同じものがあったなぁ
ここは家康と直虎の歴史が分かり、おみやげもたくさん置いてあります。
湖近くにできた、ドラマ直虎の展示館(っていうのかな)の入場券もここで購入することができます。

117.jpg
いまさらながら家康や直虎の勉強もしました。

115.jpg
真ん中のボタン押すと出世するよ~って家康がしゃべってくれる

他にも3D映像がみられるスコープが設置されていて、浜松の色んなみどころが3Dの動画でみることができます。浜松城公園もあって面白かった。うおー、とかすごーいとか思わず言ってしまったりしました(汗


112.jpg
家康君と直虎ちゃんも来ていたのでベストな撮影してもらうには一緒に写るしかない!と覚悟を決め、撮影してもらうことに。ちょっとテンションもあがってましたね、私…。

116.jpg
直虎ちゃんはうなぎの杖を持ち、虎の耳と尻尾をつけています。虎の心を持つ女…かっこいいです。家康くんはピアノで音楽男子なのですね…いまどきなかんじでいいです(^^;

駅へ戻る途中、遠州鉄道のビル(でいいのかな)のエスカレーターが気になって撮影
118.jpg
エスカレーターのために作られたガラスの屋根(アトリウム?)これなんてことないけど、すごい設計だなぁと思いませんか。風が強いこともあるのかな。設計も維持もたぶん大変だと思います。きっと地元の人あまり気にしてないんだろうな(^^;。大阪などで見るエスカレーターとはまたちがう趣があって、なんだかいいなと思って撮影しましたよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。