スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松旅行 その9

にっき
02 /07 2017
一泊二日なのに、まだまだ続きます。

秋野不矩美術館を出て、本田宗一郎ものづくり伝承館へ向かいます。
道の途中にある大判屋というお店の大判焼きを食べられたら食べたいなぁ、やっているかなぁと歩いていると
187.jpg
ありました。マップで見たときは閉まっている写真だったので不安だったのですが、営業しているようす。
しかし店の前にはたくさんの自転車乗りの人が…店の中はその人達でいっぱいでした。
大判焼はたくさん焼かれていたのですが、出来上がるまであと15分かかるとか。
そう話しているうちに制服姿の中学生女子が買い物に来てとても賑やかに。時間は丁度12時、タイミングが悪かったようです。
あまりおなかが空いていなかったので
「ぐるっとまわってからきます」とお話し、先に伝承館へむかいました。

184.jpg
二俣の町はこんな大きな蔵が結構ありました。お米を入れたのかな。昔は賑やかな町だったそうです。

189.jpg
伝承館の前は諏訪神社と清龍寺がありました。この伝承館は町役場を改修してつくられたそうです。寺や神社のふもとにあったのですね。

195.jpg
本田宗一郎ものづくり伝承館

191.jpg
192.jpg
193.jpg
中は桧の香りがしていました。バイクや本田にゆかりのある歴代の車が展示されていました。
二階には宗一郎氏の本や使われていたドラフター、絵画や幼い頃の記録展示がありました。プロジェクトXも上映されていました。
ここはショップが面白くて、ホンダのキーホルダーや二俣の名産(なのかな)桧のまな板や木工が売られていました。
近くに山があるから木材が豊富なんだなと思いました。

ビデオを少し観て

帰ってから
本田宗一郎 語録
本田宗一郎 語録本田精神継承研究会

エムオンエンターテイメント 1998-12-10
売り上げランキング : 1442623


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

を読みました。各時代時代に語られた名言が記されています。こんな言葉一つ一つを丁寧に記録して大切に想いを繋げていく本田の精神を感じました。


194.jpg
本田さんが浜松城近くに住んでいたときの町会地図。こういうの見るとぐっと身近に感じます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。