スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

まじめな本
04 /16 2017
うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち
うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち田中 圭一

KADOKAWA 2017-01-19
売り上げランキング : 81


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以前から気になって買っておいた本を読書。
作者の鬱抜け体験の後、色んな人の鬱を抜けた体験を連載したものをまとめた一冊。
こう東京で毎日デスクワークの仕事してるとどうしても鬱というか波がくるわけで、そこらへんこう歳とってくると原因なり根拠なりがぼんやりみえてくるんだけど辛いのは何もかわらず、どうにかしたいと思っている人は多いのではないでしょうか。
参考になるというかならなくても、ああ他にも辛い人がいるのだと思うと少し辛くなくなりますよね。なんだかそんな気持ちを思い出した一冊でした。
体験談に出てくる人はちょっと偏ってたかな…もっと色んな人の鬱体験知りたいとおもいました。でもそうやって思うのもいいのかも。しんどいときは何も考えられないんだもんなぁ。体験談を読んでいて思ったのは、ラッキーな思いをした人や成功した人に鬱経験者が多いんだなってこと。大きな成功を体験してしまうとその後もたいへなんだなと思いました。有名な人や成功した人はそれぞれに辛い思いをしているのかも・・・と考えるようになりました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

月夜野

東京下町在住・本・建築・ハチロク好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。